FC2ブログ
   自宅の小さな庭での、植物や小動物、虫たちの営みや、日々の生活のあれこれを、徒然に書いてみたいと思います。

聖なる夜に
 今日はクリスマス。 

もともとはキリスト生誕を祝う日ですが、普通のたくさんの日本人と同じく、
私は信仰心があるわけでもなく、クリスマスを祝い、初詣にも行くし、
仏壇に手を合わせます。

そして、八百万の神様にも、
「いつも守ってくれてありがとうございます」と勝手に、感謝します。



今、世界中で戦争や貧困やたくさんの問題を抱えて、寒空の下、
悲しい思いで暮らしている人がどれほどいるのでしょうか?


以前テレビで見たのですが、ある国の人々は、世界中の人々が幸せになることを
どの人も真剣にただひたすら祈っていました。
たぶん、自分が信仰している宗教の人だけでなく、ほかの宗教の人にもすべての人に
分け隔てなく、みんなが幸せになることを祈っていたのだと思います。


だれもが、自分に何の利益もなかったとしても、他の人の幸せを願える世の中になったら、
その人自身も、その人の周りの人達も、みんな芋づる式に幸せになるのではないかな~、
なんて考えています。




「芋づる式しあわせ」・・・なんかいいなあ~。そういうの。




今年は「普通の日常のありがたみ」を痛感した年でもありました。
退屈な日常のなんと有り難いことか。
大好きな人が、いつも隣にいてくれることの幸せ。


人生最後の日かもしれないと思った時に、
もう一度だけ会いたいな~と思った、
その願いが叶って、今そばにいる奇跡。





まだ、テレビで震災の映像が流れると、
涙がこぼれて、息が苦しくなってしまうけど。

まだ、あの日から、どこか時が止まったまま、
記憶が、悲しみが、生傷のままだけど。

いなくなってしまった大切な人たちにも、
いつか、笑って、また会える日まで。




笑って、いつも笑って、小さな幸せをちゃんと拾って、
前を向いて、一歩一歩、悔いのないように。

一度だけの人生だもの。せっかく拾った命だもの。
自分の意志で、自分のコンパスを信じて。
良いとこも出来ないことも、最善を尽くしたら、自分のすべてを許して。



時々、つまづいても、落っこちても、また、立ち上がって。

笑って、笑って、生きていきたいな~。



そして、いつかみんな芋づる式に幸せに・・・なるといいな~、と思います。






スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは~
ステキなお話ですね。

あの日からしばらくの間はこんな風にクリスマスが過ごせるとは思えませんでした。
本当に日常の普通の事がなんとありがたいことでしょう!

芋づる式幸せいいですね^^
私もいつもゆー様と同じようにお祈りしています。
世界の平和も願っています。

ぽち☆
天使の薔薇庭 Nana | URL | 2011/12/25/Sun 22:08 [編集]
本当に 
他の人の幸せを願える世の中になったら、
芋づる式に みんなが幸せになれるかもしれませんね。
今の世の中は 
”自分だけよければいい” という方が
多すぎるような気がします。

ゆーさんは 東北に住まわれているから 
震災のとき 大丈夫だったのかな?と
気にしてはいたのですけれど
やっぱり いろいろとあったんですね・・・

自分自身が
直接被害にあったとしても 被害がなかったにしても
誰かが 自分より ひどい被害にあわれると 
自分自身が ああ、よかった~と安心するよりも
その被害を受けたような感じがしてしまいますね・・・

ゆーさんの 悔いのないように笑って生きていこうという気持ち
わかります・・・
ひのあたるさと | URL | 2011/12/25/Sun 22:29 [編集]
Nanaさんへ
こんばんは~。
コメントありがとうございます。

そうですね。
私もこんな風に過ごせるとは思っていませんでした。
すべてに感謝です。

芋づる式に幸せって広がったら嬉しいですよね。
そしたら世界中みんな平和になるかな~。
なったらいいですね。きっとなることを信じよう・・・。

 ゆー | URL | 2011/12/25/Sun 22:30 [編集]
ひのあたるさとさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね。
みんなが他の人の幸せを願って、それによって
芋づる式にみんな幸せになってくれるといいな~と本当に思います。

今年は被害を受けた人もそうでない人も、それぞれ大変な一年でしたね。
テレビを見て、悲しい思いをした人もたくさんいたと思いますし、
親戚や知人をなくされた人も多いですよね。

世界中の人が平和で、みんなが笑って暮らせるような
世の中になることを祈りたいです。
 ゆー | URL | 2011/12/25/Sun 22:43 [編集]
クリスマスに、そんな風にひと息ついて考えるのも
いいと思いました。
一年を振り返って、自分と少し向き合って・・・

毎日の日常にバタバタと、流されわすれがちな事
思い出させてくれてありがとうございます^^
震災は、いまテレビで見ても涙がでます・・・

年があければ、1・17です
そして3月11日・・・いつまでも風化させる事なく
語りつづけていきたいと、思います
来年が、心の、日本の、そして世界の復興を
願っています。

何かで聞いた、普通は奇跡・・・と言うことば。
本当に、一日も早く東北の人たちに「普通」が
戻りますように・・・。
なんか、まとまりのない文章でごめんなさい^^:
もねのかぎしっぽ | URL | 2011/12/26/Mon 09:20 [編集]
私も無宗教で、しいていうなら、先祖のお墓がお寺にあるので仏教かな?くらいです。

先日、週刊誌に掲載されている瀬戸内寂聴さんの記事を読みました。
仏教には代受苦という言葉があるそうです。
菩薩様や仏様が身代わりになって災難から守ってくださるというような意味だそうです。
私は広島で震災のニュースを知りました。
今私がこうやってパソコンにむかえたり、普通にご飯を食べたり当たり前の日常を過ごすことができるのも、たまたま広島に住んで被災しなかっただけのことであって、いつ何時、辛い環境を強いられるやもわからないのですよね。
代受苦、震災、戦災や不慮に仏様になられた方々を忘れず、日々を感謝し、不平不満を考えず精一杯生きて行かなくてはと、痛切に思います。

ゆーさんも、言葉にならないほどの辛さを胸に抱えて、今こうしてブログを通じてお話してくださっていることと思います。
旦那様と一度はお別れを覚悟された瞬間があるとのことで、とても辛い瞬間だったと思いますが、無事で何より良かったです。
仲良きことは美しき哉・・・ですね。

私もすぐ旦那と喧嘩になりますが、こんなことではいけませんね・・・
見習います。(*^_^*)
hiroko | URL | 2011/12/26/Mon 10:19 [編集]
もねのかぎしっぽさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

最近、以前とは自分の考え方が少し変わってきたのですが、
それはどういうことなのかを、今考えています。
震災を経験した自分だから伝えられることがあるのではないか、
と、心境の変化とか、今後の人々の心についてとか、
あの日、具体的に見てきたことについてとか・・。

自分にできることを発信したいと思っているのですが、
まだまだ心も言葉もついて行かなくて、
今のところ、こんな感じです。
1年経った時には、もう少し語れるようになっているかな~、
とは思っています。

悲しい話だけど、伝えていかないといけないと思うし。
1月17日も、もうすぐ、ですね。
悲しい記憶は、ずっと心に抱えて生きてはいくけれど、
いつか人々の心からの笑顔に変わるように。
見事に復興した神戸のように。
そして、世界中の人が幸せに暮らせるように・・・。

 ゆー | URL | 2011/12/26/Mon 10:50 [編集]
hirokoさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

「代受苦」って言葉があるのですね。
いろいろなものに守られているのかな~と、感じます。
なくなった人たちも、すぐそばで見守ってくれている
気がしています。
だから、その力も借りて、強く生きられればいいな~と思います。

毎日は本当に奇跡のようなものですね。
常には思いもよらないけれど。
それを忘れずに感謝していきたいです。

旦那さまと喧嘩したっていいんですよ~。
喧嘩するほど仲がいいって言うし。
人間ですもの~。
お互いに感謝することが出来れば
喧嘩しても、きっと幸せに暮らしていけますね。
 ゆー | URL | 2011/12/26/Mon 11:06 [編集]
こんにちは♪
極当たり前の日常を過していたつもりが、恵まれた日々だった事に
気付くのは後になってから・・・

色々な事を思ってしまうけど、一人一人が大切にしないといけない
事が沢山あり・・・増加中のように思えるんですよ。


支離滅裂に成ってしまいましたが・・・
来年も宜しくお願い致します♪
ひかる | URL | 2011/12/26/Mon 16:18 [編集]
ひかるさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね。
誰だって、普段何事もない時は、そんなことは考えないですものね。
何か起こった時に、どれだけ普通の生活が幸せだったのか気づくんですね。


一人一人が大切にしないといけない事が沢山あって増加中・・・そうですね。
ひかるさんがおっしゃる通り、今、みんながそのことについて考える機会を
与えられているような気がします。

一人ひとり、どんな人も、大きな荷物や悩みを抱えて、
それと向き合いながら生きているんだけど、
ごく普通の時にも、それが大切だということを知って、
時間も他の人のことも大事にして生きることが出来たなら
もっと世界が自分本位ではない、良いものに変わって
いくのではないか、なんて考えてしまいます。

人と人は相手があることだから、自分の気持ちだけでは
伝わらない、どうしようもないことってありますけどね・・。

こちらこそ支離滅裂ですみません・・。
来年もどうぞ宜しくお願いしますね☆
 ゆー | URL | 2011/12/26/Mon 20:26 [編集]
優しさ。
ゆーさん。
 こんにちは。
 元気に過ごしていますと有り難さも忘れかねない日々が多いと感じています。
 
 ゆーさんのお気持ちを読みながら
 クリスマスや正月など記念日を大切にしなければと改めて思いました。
 そう、「芋づる式に幸せに」ですね。
 ありがとうございます。
モナリサひとみ | URL | 2011/12/27/Tue 13:03 [編集]
モナリサひとみさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

元気で幸せなことは素敵なことですね。
一日を大切に思って過ごせて、もっと
幸せを感じられたらいうことなしですね。

世界中いろいろな人がいます。
分かり合うことが難しいこともあると思いますが
出来れば「芋づる式にしあわせ」にみんななってくれれば
いいのにな~と思うことしきりです。

どうぞ良い年末を、そして良いお年をお迎え下さいね。

 ゆー | URL | 2011/12/27/Tue 16:51 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mon petit jardin(モン・プチ・ジャルダン) ~庭仕事の喜び~ ゆーさんの庭日記. all rights reserved.