FC2ブログ
   自宅の小さな庭での、植物や小動物、虫たちの営みや、日々の生活のあれこれを、徒然に書いてみたいと思います。

2010年の薔薇 ②
 昨日に引き続き2010年のバラシリーズ、行きま~す。 


今日は私の「お気に入りの薔薇」です。 



まず、オールドローズ「マダムピエール・オジェ」。 
フリフリの花びらと、一輪ごとに色味の違う透明なシルバーピンクのお花が素敵。 
100608_133804.jpg
カップ咲き四季咲きと返り先の間くらいかな。
香りも強くて、本当に大好きです。 




イングリッシュローズ「チャールズ・レニー・マッキトッシュ」。 
我が家で初めてお迎えした子がこの子です。 
チャールズレニーマッキントッシュ
何とも言えないラベンダー色がお気に入りです。
香りは中くらいで四季咲き。 コロコロした咲き方が可愛らしいのです。 




イングリッシュローズ「ピーチ・ブラッサム」。 
八重咲きピンクの桜を思わせるお花です。
100721_084445.jpg
瀕死の状態で1/4の値段で購入して、大事に大事に2年かけて復活させた
とても思い入れのある子です。香りは中香で返り咲きローズヒップも出来ます。 




イングリッシュローズ「アンブリッジローズ」。 
アプリコットピンクの綺麗な子です。
100601_110855.jpg

こちらは購入したばかりの鉢植えの様子。 

100602_150600.jpg
近くで見ると、美しいカップ咲きで四季咲き香りがすごく強いです。 
甘~い香り。病害虫に強くて、元気が良くて、たくさん咲きます
半日陰でもいける種類だそうです。 




オールドローズ「フランシス・デュブリュイ」。 
真っ赤な花で香りがすごくいいです。
フランシスデュブリュイ
四季咲きで半日陰にも強い真っ赤なバラが欲しくて購入しました。
強いオールドローズ香にうっとりします。  





イングリッシュローズ「グラミス・キャッスル」。 
四季咲きの白いカップ咲きが美しい。
guramisu.jpg
香りは中香。つぎつぎと一年中咲き続けます。
白いバラの中で一番好きかな~。 



そして、「マチルダ」。 
とても丈夫で病害虫につよく、雨にあたってもピンシャンしています。 
マチルダ
香りはそんなにないけど四季咲きでず~っと咲いています
一輪ごとに違う、ピンクや白の花色の混じり方も素敵。 



バラシリーズ、もうしばらく続きます
・・・。 

なんてったって、6月は薔薇のシーズン。 



あともうしばらく、お付き合いくださいませ~・・・。 



スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。

薔薇の写真をみていると
しあわせになれますね。
どの花もステキですね。

6月を夢見る気持ち
よ~~~くわかりますわ。

まだまだ続く薔薇、たのしみにしてますよ。

クラブワールドカップ、たのしめましたね。
ほうきぐさ | URL | 2011/12/19/Mon 13:28 [編集]
こんにちは~
昨日はランキング応援だけでごめんなさい。
疲れたと思ったら今日は熱っぽくて風邪ひいちゃたかも^^

可愛い薔薇がいっぱいですね。

ピーチ・ブラッサム可憐だわ~~。
ホームセンターなどで廃棄寸前のを見ると
助けてあげたい衝動に駆られますね(笑)
私もつるデンティベスやつるアイスバーグなどを救出してきましたよ。

グラミスやチャールズ・レニはガーデンの手前に配置するのに欲しいな~って思っていたの。
大きくならないバラって貴重ですよね。

ぽち☆
天使の薔薇庭 Nana | URL | 2011/12/19/Mon 13:40 [編集]
こんばんは~。

うぅぅ~~~、どれも素敵なバラさんだわ~。
マダムピエール・オジェも、チャールズ・レニー・マッキトッシュもまぁるいお顔で美人さんe-266
ピーチブラッサムのほんのりとピンク色に染まった花弁は、とっても落ち着くヤサシイ感じです。

瀕死の状態で1/4に値段で購入して、大事に大事に2年かけて復活させた
e-29 お見事です。
このピーチブラッサムの命の恩人なのですね~。
ちぃちぃ | URL | 2011/12/19/Mon 19:58 [編集]
ほうきぐささんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

6月は薔薇の季節ですものね。
大好きな季節です~。

楽しみにしていただけると嬉しいです。

クラブワールドカップ楽しかったですね~。
メッシがすごくて、やっぱりバルサ強くて、ワクワクしました~。
 ゆー | URL | 2011/12/19/Mon 22:08 [編集]
Nanaさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

風邪ひいちゃいましたか~。
お加減大丈夫ですか?
どうやら私も風邪ひいたようです~・・。

やっぱり、廃棄寸前の薔薇って救いたくなりますよね~。
そして、たくさん救出されてるんですね。
さすが~。

グラミスとチャールズは、コンパクトで休むことなく咲き続けるので
オススメです。
うちは場所が少ないのでコンパクトな子が多くて助かっています。


 ゆー | URL | 2011/12/19/Mon 22:12 [編集]
ちぃちぃさんへ
こんばんは~。
コメントありがとうございます。

マダムピエール・オジェは、光がサンサン照っているところでないと
生育が良くないのかもしれません。
去年地植えにしたら、ちょっと木の陰になってしまい、
今年はあまり咲きませんでした。
とても美しい子なのですが、来年再チャレンジしてダメなら
また植え替えですかね~。

ピーチブラッサムは初め駄目かなあと思ったのですが、2年で復活して、
今は元気です。薔薇はやはり結構強いのですね。
 ゆー | URL | 2011/12/19/Mon 22:19 [編集]
こんばんは
「マチルダ」というバラは可愛いですね。
バラを育てるのが苦手な私でも育てられるでしょうか?
今は、ピンクのお花が切り花にしてもないんですよ。
バラ好きな人にはたまらない写真だと思います。
ノンタン | URL | 2011/12/19/Mon 23:28 [編集]
ノンタンさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

「マチルダ」は病害虫にも強くて、雨にあたっても病気になりにくい子です。

超オススメですよ~。

ピンク色も毎回同じではなく、濃いピンクだったり、薄いピンクだったり、
グラデーションがその時々で違い、時には白一色だったりします。

ひとつで何回も楽しめる、良いバラだと思います。
 ゆー | URL | 2011/12/19/Mon 23:52 [編集]
「ピーチ・ブラッサム」は蜜源植物になりそうです
始めまして、訪問者リストからお伺いしました。よろしくで~す。
私は日本蜜蜂を飼っています。庭では野薔薇とツクシイバラが咲きます。
新しい蜜源植物を探していましたが、薔薇が良さそうですね!
八重咲きではなく、香りが良くて、花粉が多くて、実のなるものが・・・
そう、あまり大きくないのが良いかなー。
自分でも楽しみたいしね。
地植えで育てます。
鹿屋バラ園に行って見ようかな?

では、失礼します。また来ます。
:bee8 | URL | 2011/12/20/Tue 03:50 [編集]
うわぁヾ(*´∀`*)ノ゛
素敵ぃヾ(*´∀`*)ノ゛きれいぃ・・・素晴らしい!
ゆーさん、バラ図鑑ですぅ!
すごいです♪
私もいつかは・・・と思いますが、自信ないです(T_T)
棘が苦手なのですが・・・(はっ!邪道なコメントをお許し下さい( ̄ロ ̄lll))
こんなに素敵な姿を見せてくれるのなら、棘が刺さろうが降ってこようが・・・ですね(*^。^*)
愛情かけて育ててもらって、バラの喜んでいる声が聞こえてきそうですヽ(。◠‿◠。)ノ
hiroko | URL | 2011/12/20/Tue 08:54 [編集]
bee8さんへ
こんばんは。初めまして。
コメントありがとうございます。

日本ミツバチ育ててらっしゃるんですね~。
素晴らしい・・・。
みつばち私も育てたいのですが、主人が反対していて
無理そうです・・・。
植物の受粉は出来るし、ハチミツがいただけるし、
蜜蝋を使えるし、良いことずくめですよね。

ピーチブラッサム蜜源になりそうですか?
来年もたくさん咲いてくれたらミツバチさん
やって来てくれますかね~。
観察してみます。

野薔薇とツクシイバラ育てていらっしゃるんですね。
野薔薇もツクシノイバラも素敵ですよね。

ご訪問お待ちしております~。
私もまたお伺いしますね。

よろしくお願いします。
 ゆー | URL | 2011/12/20/Tue 17:32 [編集]
hirokoさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

薔薇は一本育てて、一輪咲くと、自分でもびっくりするくらい
ハマります・・・。危険な植物です・・・(笑)。

私は以前は薔薇に興味なかったのですが、一輪咲いたのを見た途端
自分の中で何かがはじけてしまい、夢中になってしまいました・・。

今では、欲しいのばっかりで、気持ちを抑えるのが大変なほどです。

作業するのに棘も痛かったりするのですが、
だんだん気にならなくなってくるのが不思議です。

それに、棘がそれほどないものもあるので、そういう種類なら
大丈夫ではないでしょうか。


フフフ、一度植えたら、薔薇の魅力にハマってしまいますよ~・・。
お気をつけ下さい・・(笑)。
でも、楽しいですよ♪。
 ゆー | URL | 2011/12/20/Tue 17:43 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mon petit jardin(モン・プチ・ジャルダン) ~庭仕事の喜び~ ゆーさんの庭日記. all rights reserved.