FC2ブログ
   自宅の小さな庭での、植物や小動物、虫たちの営みや、日々の生活のあれこれを、徒然に書いてみたいと思います。

忘れない。
阪神淡路大震災から17年。

こんな寒い時の朝早くに、巨大な地震が来たんだと思うと、
あの日あの場所にいた人々は、どんなに恐ろしかったことかと思います。

「地震大国」の日本に住んでいる以上、いつ、どこで、何が起こっても
不思議ではないのかもしれませんが、何が起こったとしても、
自分を、そして、家族を守るために、最善を尽くすことが出来る
「心の備え」を持つということが、今、必要なのかもしれませんね。


神戸はあの大変な震災の後、希望を失わず、力を合わせて、前を向いて
みごとに復興しています。


私も、この震災の記憶を忘れないで、二度と悲しいことが起きないように、
出来るだけ防げるように、そして、犠牲になった方々のご冥福を祈ると共に、
明日への希望を持って、前を向いて生きて行きたいな~と思います。



スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

昨日、兵庫県の各地で震災の行事が行われて
いました。
東北からも沢山の方が参加され、交流が続いている
そうです・・・3・11の「2時46分」の黙とうもしましたよ。

語りつぐ事、そして防災意識をしっかり持つこと・・・
いま出来る大切な事ですね。
うちは、あの地震で築20年足らずの家にひびが入り
家が少し傾きました・・・今まで地震なんて怖いと
思った事もないのに、何回も来る余震ですっかり怯えちゃって
そんな理由もあって家建て替えたんですよ。

17年経ってもまだまだ問題の残る神戸・・・それを教訓に
東北の復興を願っています。
うちも、これをきに防災の見直しします^^
・・・冷蔵庫に、箇条書きではってるんだけど
やっぱり忘れるてしまってる事多いです^^:
もねのかぎしっぽ | URL | 2012/01/18/Wed 11:52 [編集]
もねのかぎしっぽさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

もねのかぎしっぽさんも、とても怖い思いをされたでしょうね。
今のこの季節になってみると、寒いし、暗いし、
どんなに大変だったかと思うと、心がギュッとなります。

私は今だに、携帯とかテレビの「緊急地震速報」の音を聞くと、
反射的に、胸がハカハカして、とっても嫌な、
逃げ出したい気分になります。

いつ、どこで、何が起こっても、一人一人が、出来るだけ
最善の判断と行動が出来れば、最小限の被害に抑えられるのでは
ないかな~と思って、何が出来るのかを考えて発信して
行ければいいな~、と思います。

黙とうして頂いてありがとうございました。
まだまだ復興はこれからなので、神戸をお手本に
前を向いて希望を持っていきたいです。





 ゆー | URL | 2012/01/18/Wed 21:22 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mon petit jardin(モン・プチ・ジャルダン) ~庭仕事の喜び~ ゆーさんの庭日記. all rights reserved.