FC2ブログ
   自宅の小さな庭での、植物や小動物、虫たちの営みや、日々の生活のあれこれを、徒然に書いてみたいと思います。

数日遅れのボージョレー
 ボージョレヌーボーの解禁日はとっくに過ぎておりますが、
本日は今年のワインをいただきながら
去年から今年の春先までの庭の様子をお伝えしていきたいと思います。
(もうそろそろ庭に花がなくなってきましたので、冬は時々こんな感じでいきましょうか。)
111121_180028.jpg

ワインのつまみは美味しいチーズ・・・でもあればいいのですが、冷蔵庫には何もなく・・・

111121_180145.jpg
森永マリービスケットをツマミにいただきます。(ワインも500円のペットボトルだし・・。)


う~ん、何だか若い果実の香りが、そこはかとなくします・・・。
(とりあえず、そう言っておけば間違いないかなっ。)





・・では、気を取り直して、去年の春からの庭のラインナップをご紹介。
(今年は諸事情により庭に手をかけられず、写真が揃っておりませんので昨年ものとなります。)


まず、春の一番初めに咲いたのが、鉢植えの「ミモザ」です。
100420_172448.jpg(2010年4月20日)
この子は寒さに弱いらしいのですが、鉢植えで雪が当たらない程度の所に置いていますが、
元気にをつけてくれます。昔よりも暖冬になって来ているということでしょうか?


次に咲いたのが、鉢植えの球根で、「プシュキニア」と、ピンクの「ムスカリ」です。
100420_164524.jpg(2010年4月20日)
プシュキニアは白い花に薄いブルーのラインが爽やかです。
ピンクのムスカリは、なんだか可愛らしいですね。



そのあと、の普通の「ムスカリ」と、「ムスカリ」「水仙テタテタ」の競演です。
100421_145344.jpg
(2010年4月21日)
水仙の黄色が白く見えておりますね。失礼しました。この子は花びらも本当は黄色なのでした。




来年の4月までには、あと5か月もありますが、
花の少ない季節に写真で心を和ませつつ、春を待ちたいと思っています

明日は2010年5月編となります。





なお、本日から数日、また留守にします。主人の単身赴任先に出かけて参ります。
ブログは2日分は予約で作成したので、アップされると思うのですが、
もしコメント等いただいてましたら、帰って来てからの返信とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。  


スポンサーサイト



Copyright © mon petit jardin(モン・プチ・ジャルダン) ~庭仕事の喜び~ ゆーさんの庭日記. all rights reserved.