FC2ブログ
   自宅の小さな庭での、植物や小動物、虫たちの営みや、日々の生活のあれこれを、徒然に書いてみたいと思います。

「ま、いっか。」の幸せ
 私は慌てものでうっかりものです。それで、よく失敗をします。 

そして、「どうしていつもこうなんだろう」と思い悩んだり、します。 
100527_105534.jpg(昨年の麻の花)
そんな時に、凹んだ心を切り替えるための特効薬「ま、いっか。」という言葉です。 



たいていのことは、よ~く考えると、人生にとって、
それほど重要なことではない
んじゃないだろうか、と。 
100929_142000.jpg(昨年のキンセンカ)
失敗したことで学んだり、次につなげることも出来るもの。 
失敗しない人などいないし、人生の中で「大事なことは失敗から学んできたな~」、と思うし。




そういえば昔、母が言っていました。「山よりデカいタヌキは出ないよ~。」って。 
100424_145750.jpg(昨年パンジー)
だからどんなことがあっても大して驚くほどのことではない、と。 







これまで私はちょっとしたことで、くよくよ悩む人でした。 
100420_164610.jpg(昨年のプシュキニア)
例えば、庭に植えた木が病気になり、葉っぱが黒くなって、たくさん落ちてしまいます。
そういえば数日前に、冬の寒い日で乾燥した日が続いていて、水やりしなくちゃ~と思ったのですが、
「水が冷たいと植物が可哀想かな」、と思って少しぬるめの水やりをしちゃったからなのでした。 

次の日の朝、氷点下になって、ぬるま湯が凍って、もっと可哀想なことになってしまった。 

よく考えればわかることなのに、私ったら何やってんの・・。バカバカ・・。 

・・・なんてことがよくあります。 
100516_174005.jpg(昨年のブルーベル)
植物のことだけではありません。
仕事での失敗や、人との関係で、少しのことでも大げさに考えて悩むことが度々ありました。 
100430_165926.jpg(昨年のイカリソウ)
自分の周りの人たちがみんな素晴らしく見えて、それに引き替え自分はいつもぼんやりで・・・。 
な~んて考えて、一人で悩んで凹んでドツボにはまる・・・。 


・・・ということを繰り返したある日、ふと気が付きました。 
100519_114339.jpg(昨年の八重ヤマブキ)
そうだ。山よりデカいタヌキは出ないんだった。 
100519_131407.jpg(昨年のギボウシ)
・・・「ま、いっか~。失敗したら次に生かせばいいじゃん。」 




今の時代、突然いつ何が起こるかわかりません。 
くよくよしている時間はないのです。 

そんなことを考える暇があったら、次はどんな楽しいことをしようかと考えた方がいい。 
100506_130834.jpg(昨年のムスカリ)
人は人、自分は自分。  
自分の物差しを道しるべにしよう。 

誰に何を言われても、
自分が心地よいと思うこと(ワクワク)が自分にとって良いことだと信じて、 
自分でそれを選びいつも笑って生きていくこと。 
100505_114416.jpg(昨年のディセントラ)
そのために、たとえ失敗しても、気持ちを切り替えて元気を出す魔法の言葉が 
「ま、いっか~。」なのでした。 


・・私の幸せの「おまじない」・・・かな。 






スポンサーサイト



Copyright © mon petit jardin(モン・プチ・ジャルダン) ~庭仕事の喜び~ ゆーさんの庭日記. all rights reserved.