FC2ブログ
   自宅の小さな庭での、植物や小動物、虫たちの営みや、日々の生活のあれこれを、徒然に書いてみたいと思います。

今年の夏の思い出~イン山形~
 
 山形県庄内地方(日本海側、鶴岡・酒田など)は主人の単身赴任先で、
今年は何か月間か、私も大変お世話になりました。 

その夏の出来事について、少しお話したいと思います。 


主人は4年前から単身赴任していて、はじめの勤務地、山形県鶴岡市には「善宝寺」というお寺があります。
以前、人面魚がいる寺として一世を風靡したお寺です。  
善法寺
↑ これが人面魚がいる池であります。  

ここには、竜神様が祀られていて、私は神社仏閣めぐりが趣味なので、何度か訪れていました。
何故か、ここはとても居心地が良くて、お参りすると天気が悪くても必ず急に晴れたりします。 
山形に行くと必ず立ち寄る、私のお気に入りの場所なんですよね~。


近くには温泉もありますよ。「あつみ温泉」と言って漬物の「あつみかぶら」の産地でもあります。 
あつみ温泉
↑ これは、あつみ温泉の路上にある、足湯です。無料で誰でも入れますよ。 


「湯の浜温泉」も有名です。 
湯の浜3
ここでは、お風呂に入りながら、日本海に夕日が沈むのを見ることが出来るんです。 
湯の浜2
沈む夕日がちょうど小さな島にかかったところ・・・。 ・・綺麗。 





そして、出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)のひとつ、羽黒山も鶴岡市にあります。

これまで、お参りに行ったことがなかったので、今年こそ行こうと思い立って、
今年の、ある夏の日に、一人で行ってみることにしたのでした。

羽黒山についてあまり知識もなく、大人の足だと徒歩で45分かかる、と言われたのですが、
急いで登れば30分かな、な~んて軽い気持ちで、携帯電話一つだけを持って登ったのです。


行ってみたら、た~いへんっ。 
後で調べたら、昔、山伏が修行のために登ったという、片道約2500段の急な石段なのでした。

・・・往復5000段! 

羽黒山1
すぐに着くと思って登ったのですが、登れど登れど、神社に着きません。 
途中まで登ったら降りるのも大変なので、とにかく、そのまま登り続けました。 


人が急に誰もいなくなって、天気も崩れてきて、恐くなってきたので、もう腹をくくっちゃって、
大きな声で歌を歌った神様に話しかけたりしながら(← 早く着かせて下さいよ、等) 
汗だくで登ったのでした。(↑ もし誰かが見てたら、単なる変な人?) 
羽黒山2

やっとこ、さっとこ、頂上についたのですが、お財布も持ってこなくて(・・バカバカ・・・。) 
今度また来ますね、とお参りだけしました。
しかも、お金を持って来なかったので、バスで帰ることもできず、あきらめて
もと来た道を歩いて帰りました。  
  
   ・・・往復5000段、みごと制覇・・・。 



そのあと、車で着替えをして、宮城県まで3時間半車を運転して帰ったのですが、 
普通ならクッタクタのはずがぜんぜん疲れず、家についてからもすっご~く元気だったので、
「実は神様に呼ばれていたのかもしれないな~。」と今では思っています。 



帰りの車から見た雲も不思議な雲でした。 いや~、七色の雲なんて初めて見ましたよ~。
彩雲
「彩雲」と言うそうです。


神様には、いつも助けてもらっているし、(と自分で勝手に思い込んでる)
体を鍛えてまた再チャレンジしようかな~なんてことを懲りずに考えている今日この頃です。



スポンサーサイト



Copyright © mon petit jardin(モン・プチ・ジャルダン) ~庭仕事の喜び~ ゆーさんの庭日記. all rights reserved.