自宅の小さな庭での、植物や小動物、虫たちの営みや、日々の生活のあれこれを、徒然に書いてみたいと思います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鹸完成!
 先月、しばらくご無沙汰だった石鹸作りを再開したのですが、1か月熟成させて、
やっと出来上がり
ました。


私は小さい頃からアトピー性皮膚炎持ちで、大人になってからは、だいぶ丈夫にはなってきたのですが、やはり肌が荒れやすく、季節の変わり目などには、指が腫れ上がって「カサカサじくじく」したり、します。



市販のボディーソープやシャンプー・リンス等でも荒れたりすることが度々あるので、最近では自分で石鹸を手作りしている、という訳なのです。




作り方を簡単にご説明すると、「苛性ソーダ」「オリーブオイル等の油」「水」を混ぜ、
それに肌をしっとりさせる為のハチミツ等や、色を付けたり、肌をしっとりさせるための食用の粉
精油を混ぜたりして石鹸を作ります。
101107_121113.jpg
すべてをボールに入れて、泡だて器で混ぜること最低20分(最近は1時間半程)、そして4、5時間~最長約24時間待って、モッタリとしてきたら型に入れて、さらに1日発泡スチロールの入れ物に入れて保温し、ある程度固まったら、型から取り出しナイフで切って、それらを1か月程、乾燥・熟成させて完成となります。




こちらが出来上がった石鹸で~す。
111031_214313.jpg
手前の黄色の石鹸は、実物はもっとカボチャ色です。


この石鹸は、オリーブオイルスイートアーモンドオイルホホバオイルレッドパームオイル
ココナツオイルを使っています。オリーブ、スイートアーモンド、ホホバオイルは肌にやさしく
ココナツとパームオイルは泡立ちを良くしてくれます。


それに、肌をしっとりさせる目的でハチミツと、ココナツミルク(粉末)を入れ、
さらに精油約80滴入れて作成しました。
これで顔を洗うと、汚れはすっきり落ちるのですが、しっとり感があって、
何とも言われぬ洗い心地なのです。


後ろのカフェオレ色の石鹸は、オリーブパームココナツオイルを使っています。
それに、ラベンダーとローズマリーを煮出して作った液を混ぜています。 
しっとり感のためにアーモンドパウダー黒蜜を入れて、精油ラベンダー、ローズマリーなど
ハーブの香り
をつけています。こちらは、主にシャンプー用です。




そして、これは先日10/16作成の、お菓子用の薔薇の型に入れて作ったものです。
111031_213046.jpg
こちらは、あと半月乾燥させねばなりません。あと少し、我慢、我慢



カボチャ色とカフェオレ色をラッピングしてみました。
111031_221014.jpg
なかなかいい感じ。使い心地もなかなかです。



しかし、石鹸作り初心者の私は、技術がまだまだなので、これからも修行の日々が続くのでありました。


石鹸の達人を目指して、「ゴーゴーレッツゴー ファイトー、私!
  


スポンサーサイト
Copyright © mon petit jardin(モン・プチ・ジャルダン) ~庭仕事の喜び~ ゆーさんの庭日記. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。